9月1日は防災の日でした。

近年天災のニュースが多く、防災への意識を高めなければと考えさせられます。

今日は防災の日にちなんで、わんちゃん用の非常食「わんパン」のご紹介です。

人間用の「乾パン」と似ていて、製造から5年間保存可能です(ご家族の皆さんも食べることができます)。

災害が起きると流通がストップしてしまうこともありますし、また動物用の支援物資はどうしても後回しになってしまいがちです。

いざというときに慌てないための「非常食」として、常備されておくのもいいかもしれませんね。

病院や病院スタッフの家にも常備してあります。

当院でもお求めいただけますのでお気軽にご相談ください。

1年に1度の防災の日。

災害時に慌てないためにも、慢性疾患で常備薬が必要な方は、在庫を確認するなど

災害時のわんちゃんのケアのことを考えるきっかけにしたいですね。