5月が今日で終わります。

今年がもう半分近く過ぎ去りました。あっという間です。

毎朝、約30分車を運転して

お仕事場へ来ます。

車窓からいつもたくさんの田んぼを見ていたはずなのに

いつの間にか乾田が水田に変わっていました。

きれいな緑色の稲が風に揺れていました。

田植えのシーズだったのですね。知りませんでした。

俳句や茶道を嗜む感性豊かな方は

四季を細分化して、季節の移ろいを感じているそうです。

僕だと春夏秋冬そして梅雨、たった5つですが

20通り以上の季節(二十四節気)を感じて暮らしているそうです。

素敵ですね。

 

今月はとっても美味しい

一宮の和菓子屋さんを発見しました。

「和菓子いちの」さん(https://wagashi-ichino.jp/)です。

一宮の食材を大切に使われているそうです。

通りに面していない、住宅街の中に

小さなきれいなお店がありました。わかりにくい立地です。

やわらかい物腰の女将様が応対してくださいました。

大好きなものチョイス、わくわくして帰りました。

まず大福をいただきました。一口で幸せになりました。

ミシュラン大福ガイドがあれば7つ星だと思います。

次、わらびもち&みたらし団子いただきました。熱い新茶といっしょに。

またまた美味しすぎです。

お店の全品食べたくなりました。

5月は3回訪問してしまいました。

来月またお邪魔します。

甘くて美味しい物をいただいくと

昨日と明日を忘れます。